鍛造の知識・詳細

温度分布による分類 (鍛造の分類方法:鍛造温度)

材料温度による分類

鍛造する鉄の温度による分類法においては、大きく分けて「熱間鍛造」「温間鍛造」「冷間鍛造」の3種類があります。

熱間鍛造品

tanzouhin

熱間鍛造作業風景

tanzousagyou

◆温間・熱間鍛造の特徴

「鉄は熱いうちに鍛えよ」とはまさにこのことで、鉄は打って初めて強くなる・・・若いうちに鍛えよとの若者の教育論にも引用されているのは御存知の通りと思います。

【共通メリット】
特徴は、金属を鍛練することにより、
・打ち数に比例し高い強度を得ることができます。
・金属を熱して軟らかくしてから鍛造しますので、変形抵抗が少なく冷間鍛造品に比べ複雑形状部品の鍛造が可能です。

・とくに熱間鍛造については冷間・温間鍛造に比べ、もっとも自由度が高く安価です。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。